SPY×FAMILY  (スパイファミリー)

スポンサーリンク
アニメ

遠藤達哉作の人気コミックのご紹介です。

プロローグ

西国(ウェスタリス)の凄腕スパイ黄昏に新たな指令が下る。東国(オスタニア)の権力者に接触するため、その息子が通う東国の名門校イーデン校に自分の子どもを通わせるというオペレーション〈梟〉ストリクスだ。もちろん独身の黄昏は、精神科医のロイド・フォージャーと名乗り、孤児院からアーニャという少女を養子に迎える。ロイドはアーニャには自分がスパイということは伏せているが、アーニャは超能力者で人の心が読めるのだ。でもこのことはロイドには隠している。四苦八苦の末なんとか筆記試験には合格できたものの、なんとイーデン校には両親の面接があるのだ。それを知ったロイドは偶然知りあったヨル・ブライアという女性に妻役をお願いする。実はヨルは市役所に勤めているが、いばら姫のコードネームで密かに殺し屋をしている。そのシゴトに一生懸命のあまり、婚期が遅れ、市役所仲間に揶揄される始末。彼女は他人の注目を避けるためにも、また最愛の弟を安心させるためにも形式上の恋人を探していた。アーニャはヨルが殺し屋ということを知り、父スパイ、母殺し屋というとってもワクワクする生活がすっかり気に入って、偶然を装って二人を結びつける。そしてこの三人のワクワクする冒険が始まる。

アニメになってさらに進化


コミックは現在9巻まで発売中。さらに4月よりテレビ東京系でアニメが放送に。現在はアーニャがイーデン校に入学したところまで進んでいる。
アニメは原作に忠実で、しかも独自の目線でさらに物語に厚みを増している。とっても丁寧な作りで、キャラのデザインも声優陣も秀逸です。毎回テレビの前で大感激しています。

この作品の魅力


三人がお互いの素性を隠しての共同生活で巻き起こるハプニングにハラハラドキドキしています。キャラもとっても魅力的です。ロイドさんは超イケメンであるだけでなく、ヨルさんとアーニャの素性に気づかない以外は全てにパーフェクト。優しい父の顔と凛々しいスパイの顔の使い分けがたまりません。ヨルさんは普段はちょっとズレたところがありますけど、殺し屋の華麗な仕事ぶりとのギャップがいいです。おまけにとっても美人で、アーニャを一生懸命受け入れようとする姿に感動しています。アーニャは、とにかく表情の全てがかわいいです。小さなアーニャはこれまでいろいろ苦労してきたので、せっかくつかんだこの家族を仮でもいいから絶対に離したくないってとにかく健気に頑張る姿にどうしても応援したくなりますね。

最後に


とにかくキャラ、ストーリーとも素晴らしいです。まだの方是非是非ご覧ください。もちろんコミックとアニメ両方ともおすすめします。

おすすめリンク

少年ジャンププラス

[1話]SPY×FAMILY - 遠藤達哉 | 少年ジャンプ+
毎週土曜23:00よりテレビ東京他にて放送中! 凄腕スパイ<黄昏>は、より良き世界のため日々、諜報任務にあたっていた。ある日、新たな困難な司令が下る——…。任務のため、仮初めの家族をつくり、新生活が始まるのだが!?スパイ×アクション×特殊家族コメディ!

テレビアニメ

TVアニメ『SPY×FAMILY』
原作:遠藤達哉(集英社「少年ジャンプ+」連載中)のTVアニメ『SPY×FAMILY』公式サイト。毎週土曜23:00よりテレビ東京他にて放送中

コメント

タイトルとURLをコピーしました